節制と禁欲と筋トレと読書

今日の命に感謝し男を磨く取り組みや思考の雑記帳

少食

自分なりの慎食と禁欲を続けてみる。

昨日 慎食3日目 禁欲241日目 何とか継続。 朝は起きて動いていると少し脱力感、ただ体は軽い。 そして本日5月14日 慎食4日目 禁欲242日目 朝いつもより少し元気。 ただ、今までの4日間の中では食事量は一番多い。カロリー的には2食分くらい食べているかもし…

食行動を変えて自分を変えたい。

何とか1日1食が今日で2日目。19時以降、食事を摂っていない。 食欲が迫りくる。 自分を振り返ると、社会人として普通に働いてきて、特に贅沢をしなければ、自分一人が、腹を十分に満たせるくらいの収入はあった。 あまり無茶な食べ方はしないにしても、好き…

新たな気持ちで 禁欲239日目 1日1食1日目

新たな気持ちで、1日1食に再チャレンジする。ルール 朝食は食べない。 夜19時以降は固形物は食べない。 ブログに記録するが、他人には広言しない。 夜のプロテインはOKとする。とりあえず今日1日、あと2時間足らず、食べないように頑張ってみよう。

笑顔のまんま

お笑いBIG3の1人、明石家さんま さん の食生活について調べてみた。 ネットで検索すると、少食、質素という、食生活の断片的な情報を拾うことができる。 胃はお金持ちにならない との彼の言葉がでてくる。 お笑い芸人は、あまり贅沢な物をたべてはいけない、…

福山雅治さんに学ぶ男の生き方

ちょうど1週間前の3月21日は福山雅治さんのデビュー日。 今年でデビューされて31年。 『家族になろうよ』『最愛』『Beautiful life』『Good night』『ミルクティー』『恋人』『桜坂』『あの夏も 海も 空も』好きな曲は色々ある。 ちなみに、『恋しくて』『…

『「空腹」こそ最強のクスリ(青木厚著)』  と発想の転換 (禁欲166日目 1日1食1日目)

「空腹」こそ最強のクスリ(青木厚著) というベストセラーの本がある。 興味があるのだが、まだ読んでいない。 ただ、題名から、内容を予想して、適度な空腹感、食べ過ぎないことが体に良いことは理解できる。空腹を良い方向で習慣化する手法を考えてみる。…

自分を鍛える理由とは?(自分に言い聞かせる記事)

今回の文章は、現在、1日1食に挑戦中ですが、なかなか簡単ではありません。 「Mr.T」の禁欲&一日一食を続けたちょっとストイックなブログです - ユーベルメンシュへの階段 (mrt97.com) 禁欲ブログの大先輩のブログですが(最近、記事が非公開となっています…

ブログ紹介 1日2食の健康革命(松井二郎さん)

1日2食の健康革命 (canpan.info) 一つ、自分がためになったブログをご紹介します。 自分のこのブログを読む方が、どのような人たちなのか、知ることはできませんが、 有難いことに、アクセス数が少しずつ増えています。 おそらく、このブログを見ている方…

少食継続失敗と再出発

前回の記事で、1日1食の少食の心地よさ、生活の質の向上、そして性的禁欲(いわゆるオナ禁)が少食の継続にも資することについて書いたのだが・・・ なかなかどうして、自分にとって、継続するのは難しい。 結局、1日1食生活は、約1週間しか続かなかった。 …

性的禁欲継続の少食への影響

現在、性的禁欲、いわゆるオナ禁が約5か月経過。開始日を覚えていないので、正確な日数はわからないのだが、140-150日くらいは経過していると思う。 異性にモテる的な、オナ禁神話的なものは、特に感じないが、世の中がコロナに振り回されている時期に、風邪…

令和3年、少食や脱砂糖の習慣化へ取り組みと禁欲の継続

令和3年がスタートして3週間。 なかなか、少食を徹底できず、難しさを痛感している。 食欲は本能だからしょうがないのだが、 自分の貪る心、必要以上に食べようとする衝動 手強いな。 日本では、ある程度のお金があれば、沢山食べることができてしまう。 平…

少し緩めの1日1.5食と肉類控えの取り組みのスタート

今日で今年も終わる。コロナウイルス一色の年だった気がする。 8月位から、緩めの糖質制限と脱砂糖を続けてきた。体調は良好。先日行った血液検査の結果も特に問題はなく以前よりも改善している点が多かった。そこで少し自分の中のギアを上げて、12月26日か…

冬場の感染症対策としての少食、脱砂糖、禁欲、気魄。笑顔の尊さ

GO TOによる人の移動の影響か、外国からの入国の緩和の影響か、気候のせいか、新型コロナウイルスの感染者が増加している。地域によっては、現時点で重症者を受け入れるベッド数も逼迫しているとの報道もある。 新型コロナウイルス感染症に対する自分の理解…

改めて少食の実践と餓鬼からの脱却について

性的な禁欲生活を続けている。自慰行為をしないこと、いわゆるオナ禁である。今日で72日目だが、それほど苦でもなくなっている。おそらく、加齢に伴う性欲の減少もあるのだろう。また、色々な情報からポルノ断ちの必要性を認識したことや、エロ動画系統の描…

少食と精力善用

少食を心掛けつつも、つい食べ過ぎることもある日々。砂糖だけは極力控えている。緩めの糖質制限も継続。これからしばらくの間の食事のテーマは、感謝してよく噛んで食べること、肉類の摂取を控えること。牛肉や豚肉より鶏肉や魚を優先すること。 他のテーマ…

タモリさんの魅力と1日1食

https://www.1242.com/method/method_blog/blog20200711-236207/ タモリさんについての竹内由恵アナのページ 今日、不思議な夢をみた。タモリさんに三万円のお好み焼き小豆スペシャルを少し食べさせてもらっている、他の状況は、もうあまり覚えていないが、…

百獣の王から学ぶ自分史上最高主義。一日断食実行。

You Tubeで有名ユーチューバーのラファエルさんと芸能人でお馴染みの百獣の王、武井壮さんとの対談動画をみて(殆ど音声を聞くだけだったが)、大変勉強になった。武井壮さんは頭が良い人だと改めて思った。何が必要なのかを分析して準備を続ける、その繰り…

1日1食のアスリートに脱帽

ネットサーフィンしていると、また新たな1日1食のアスリートをみつけた。https://www.sankei.com/pyeongchang2018/amp/180214/pye1802140074-a.htmlスノーボードの平野歩夢選手すごいですね。若いのに。 四年間、1日1食で飲み物は水だけ。 炭酸飲料など…

日月神示と少食

前々回の記事に関連し、日月神示をネット上で読み、何となく感銘をうけた部分をメモしておきます。成り立ちからして不思議な資料ではありますが、あくまで少食という視点からの一つの資料として。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%88%E7%A5%…

うつ病と食事、そして認知症

https://www.cocoro-h.jp/meal/relation/ ファイザー製薬のホームページよりうつ病対策には、和食や地中海式食事が良いらしい。 加工食品を中心とした食事は良くないよう。 砂糖と加工肉は極力控えてみよう。https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/3622 ま…

日月神示と体質改善の期間

ツキモノがたらふく食べてゐることに気づかんのか。食物節すればツキモノ改心するぞ。 先づ百日をめあてに、百日過ぎたら一年を、三年つづけたら開運間違ひなし。 病もなくなってうれしうれしとなるぞ。三年目、五年目、七年目ぞ、めでたいナア、めでたいナ…

体質改善に要する時間

コロナの影響が減り、食生活が少し変わった。 もともと外食の多い生活を25年位続けてきたから、悪いものも随分体の中に入れていると思う。質の良いものを腹八分、できたら腹六分 内容は地中海式食生活的な和食を実践し、少しずつ動脈硬化を改善していきたい…

地中海式食生活

ためになる記事をみつけた。 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32754240Z00C18A7000000?channel=DF260120166496&page=2やはり精白されていない穀物は良いようだ。 糖尿病予防の意味から卵の食べ過ぎには注意しよう。週に数回程度にしておこう。 この…

消化に要するエネルギー

https://www.hospita.jp/medicalnews/20170221l/消化にかかるエネルギーは、1日あたりフルマラソン1回分とほぼ同じで、。体全体で要するエネルギーの7割に相当するらしい。少食、腹八分は消費エネルギーの節約になるので、アンチエイジングにつながるのだ…

ロックスターとアンチエイジング

https://www.dailyshincho.jp/article/2016/12230559/?all=1 ミック・ジャガー73歳で子供をもうける。 アンチエイジングの極みともいえる話だが、だいぶトレーニングと食生活にも気を遣っているようだ。 動脈硬化を防ぐことが鍵。https://www.barks.jp/news/…

少食アスリートについて

少食アスリートについて調べてみた https://number.bunshun.jp/articles/amp/320270?page=1断食する力士もいるよう https://diamond.jp/articles/-/244967自分も少しずつ少食に近づいていると思う。 体が少食に順応して、栄養をより効率的に吸収、活用できれ…

1日1食のアスリート

https://nichigopress.jp/interview/celebrity_interview/61916/サッカーの小野伸二選手は、ほぼ昼食のみの1日1食らしい。 プロのアスリートでも可能なのか。 見習おう。

改めて、砂糖を基本やめてみる。

新型コロナの影響で、飲み会もほとんどない今年の夏、 食事による、体質改善と生活習慣の改善に本腰をいれて取り組んでみよう。 ①自炊 野菜・穀物中心に、少なめに食べる。 ②砂糖が入った菓子や食べ物、主にパン類飲み物を買わない、摂らない。 ③早寝早起き …

極少食に挑戦してみる。

今、感じている健康問題 ①耳鳴り(これは30年以上続いている) ②皮膚の弱さ、足の湿疹 ③老眼(最近強く感じる) ④頭髪が薄毛進行(ここ3-4年の加速度がやばい) ⑤体脂肪率の上昇 ⑥疲れやすい、精神的なスタミナ不足生活を見直していく ①少食 腹4-5分、1日2…

食べ過ぎの反省

最近、食べ過ぎている。体重は70kg台に戻り、ストレスを食べることで発散する生活になっている。こんな生活を続けてはいけない。 また、腹八分の生活に戻していこう。