節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

9月の終わり

https://youtu.be/NU9JoFKlaZ0
https://youtu.be/lzlcOXBFr_w

綺麗な家と車が並ぶニュータウンを、羨ましいわけではないが、どこか憧れながら、社用車で走っていると、ラジオからグリーンデイの Wake Me up When September Ends が流れてきて何か心にしみた。グリーンデイのvocalの声が好きだ。若くして自分の父と死に別れたときのことを歌にしているらしい。死別というのは、もう、取り返しのつかない、どうにもならないもので、悲しみが根本的に癒えることはないのかもしれないが、時間が経つことで、人は何とか区切りをつけて進んでいけるのだろうか。今、自分は生きていることは幸せなことである。ただ、生きているからこそ、今後、必ず辛いことや悲しいことはやってくるだろう、涙を流しながら、時には耳をふさぎながら、目を背けながらも、一歩一歩進んでいくしかないのだろう。そして自分の大切な人達に、できるだけ喜んでもらえるように、日々生きていけるように。

今、糖質制限と少食に取り組んでいる、少食・糖質制限は人生の目的ではなく、人生をより良くさせるための手段の一つである。自分を律しながら臨機応変に取り組んでいきたい。最終的に自分が納得する場所に辿りつきたい。とにかく今は仕事と心身のトレーニングを充実させること、自分を律すること、深く多角的に考える習慣をつけること、自分に最適な食生活・生活習慣を見つけていくこと。

今日、9月28日で脱砂糖と糖質制限に取り組んで、早いもので50日目である。もともと文章を書くのは好きであり、継続の一助として、自分と向き合う一つの手段として、このブログを書いている。この殆ど推敲もしていない、いきあたりばったりの文章を並べたブログにも訪問者がたまにいらっしゃる、この自己満足ブログに迷い込んでいただき有難うございます。少しでも何か生活に役立つことがあれば幸いです。

 

 

今朝の体重は66.8㎏、そしてウエストが82㎝

100日目の目標は 体重65㎏ ウエストは75㎝(理想は72㎝)

なんでも男の場合、身長×0.41が理想のウエストらしい、何とオジサンに厳しい数字か

いわゆる細マッチョには、まだまだ遠いが、続けていこう。