節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

ゆるめの糖質制限3か月、禁欲生活2か月経過

緩めの糖質制限を始めたのが8月半ばで約3か月経過。

禁欲を心掛け始めたのが9月半ばで約2か月経過。

 

糖質制限の方は、少食は難しく完璧には程遠い。

ただ、砂糖菓子類は極力控えている。そこだけは評価できる。

 

禁欲の方は、脳のデトックスはある程度進んでいる。

自分は仙人や聖人ではないから、性欲を完全に抑えるのは難しい。

日々の生活で色々反応したり欲望がかきたてられることはあるし、それはしょうがないと思っている。その都度、女性を欲望の対象ではなく、守る対象、愛しい存在として意識するようにしていき、少しずつ自分の内面を変えていければ良いと思っている。

 

欲望やエネルギーの行き先を上手にコントロールしていきたい。

 

普通に朝に目が覚めて、今日1日の命があることがそもそも有難いことなのだ。

そして、命は永遠には続かない。

宮本武蔵の言葉に 『千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす』とあるが、

自分の人生があと万日の稽古ができる時間、約30年ある保証はない。

ただ、毎日を一所懸命生きていこうと思う。