節制と禁欲と筋トレと読書

今日の命に感謝し男を磨く取り組みや思考の雑記帳

冬場の感染症対策としての少食、脱砂糖、禁欲、気魄。笑顔の尊さ

 GO TOによる人の移動の影響か、外国からの入国の緩和の影響か、気候のせいか、新型コロナウイルスの感染者が増加している。地域によっては、現時点で重症者を受け入れるベッド数も逼迫しているとの報道もある。

 

 新型コロナウイルス感染症に対する自分の理解は・・・確率は低いが重症化し死に至ることもある。症状がインフルエンザと比較的すると緩徐だが、突然牙をむくこともある。大半の人にとっては普通の風邪程度の症状で収まるのだろうが、正確な疫学ができるまでは数年かかる。感染し発症すると隔離となるので、社会生活が止まるリスクがある。とにかく厄介な感染症

 これから、インフルエンザのように流行のピークが冬場になりそうな動向だが、2009年の豚由来の新型インフルエンザのように今後も残り続けるのか、数年かけて終息するのか現時点ではわからない。薬やワクチンができれば理想的だが、ウイルスも変異するし、そう簡単にはいかない気もする。結局は自分の生命力頼りで、冬場に、新型コロナ含め感染症の対策として、免疫力、体力をいかに落とさないかが重要になる。

 

 自分の今後の対策としては通常の感染対策の他に、基本的には今までの取り組みの継続だが

  • 脱砂糖(ミネラル分の消費を防ぐ、体を冷やさない)
  • 少食、夕食の時間をできるだけ早くする。(腹五分目標、美食は慎み胃腸を休める)*揚げ物を減らそう。肉類も減らし魚にシフト。
  • 入浴(体を温める、疲れをとる)
  • 規則的で質の高い睡眠、基本空腹で布団に入る(疲れをとる、充電)
  • 禁欲(ポルノ断ち継続、空腹で布団に入ると朝勃ちもしやすいが、そこを我慢して精力善用、)
  • 運動(リフレッシュ、禁欲の一助ともなる)
  • 精神的に崩れないことを意識する(上記を楽しみながら継続することと、基本的な明るさ、前向きさ、自分の笑顔、周りの笑顔、笑いは免疫力を上げるらしい)

  などを意識して、乗り切ろうと思う。

 

 禁欲は75日ちょっと継続中。あまり変化はないが、体調を崩さないだけでも良い。内面も比較的前向きか。オナ禁神話的な極端な変化はないが、とにかく脱ポルノを継続。いやらしい妄想を男前な考えに随時修正。

 少食は相変わらず難しいが、自分がやると決めたことを少しずつでも実行して内面を強くしていくしかない。病は気からという言葉もあるし、気魄は大切だと思う。気魄のもとは志であり、克己であり、自分に嘘をつかず実行を継続して育てていく自分の芯(誠)である。少しずつ粘り強く努力していこう。

 

 先日、辛い状況にあっても、笑顔の人をみて、笑顔の尊さを感じた。天性のものなのか、色々なことを乗り越えてきた強さからくるものなのか・・・。自分も見習わねばと思った。その人は良い顔である。笑顔の積み重ねが良い顔を作ってきたのかもしれない。自分はイケメンではないし、無意識にブスッとした表情になっている時があると思う。気を付けないといけない。人に向ける表情をもっと大切にし、人を安心させるような笑顔を身につけたい。それが一隅を照らすということなのかもしれない。要継続。