節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

令和3年、少食や脱砂糖の習慣化へ取り組みと禁欲の継続

令和3年がスタートして3週間。

なかなか、少食を徹底できず、難しさを痛感している。

 

食欲は本能だからしょうがないのだが、

自分の貪る心、必要以上に食べようとする衝動

手強いな。

日本では、ある程度のお金があれば、沢山食べることができてしまう。

平日の夕食と休日をいかに食べ過ぎないかが課題である。

 

以前の記事にも書いたが、

愛を持って、世の中の為に、食を慎む、水野南北先生の境地に少しでも近づけるように、取り組んでいこうと思う。

 

新型コロナウイルス対策の一環としても

①食べ過ぎないこと、できれば腹六分、腹四分が理想。

②脱砂糖

③体を冷やす食べ物を控える

④質の悪い食べ物(特に糖質と油)を控える

⑤菓子類、即席麺などインスタント食品を控える

などの食生活の取り組みを継続していこうと思う。

言うは易く行うは難し だが、とにかく粘り強く続けていく。

 

そういえば、以前時々買って食べていた

アーモンドチョコレート、もう1年くらいは食べていないかもしれない。

理想には遠いが、少しは行動を変えられている部分もある。

 

 

 

 

性的禁欲も継続中。130日くらい経過している。

大きな変化はない。

オナ禁神話的に、女性にモテるようなこともないと思う。

しかし、ある程度精神的に落ち着いていて、

特に体調を崩していないだけで御の字か。

男の理想像を意識する時間が少しずつ増えている感覚はある。

強く温かく優しい男になりたいと思っている。

 

性欲はもちろんある。

ムラムラすることはあるが、我慢している状況である。

そういえば、昔、読んだ漫画、サラリーマン金太郎の最初の方で

金太郎が、性欲をどうしているんだと聞かれ、我慢していますと答えるシーンがあった。

自分も金太郎を見習って、(漫画の人物ではあるが)続けよう。

 

スマホをみると、エロい広告が、時折でて目に入ってくる。

完全にポルノ的刺激をゼロにするのは容易ではないが、

できるだけ見ないようにしていくしかない。

 

 

 

令和3年も1日1日頑張ろう。

そして、今日1日を大切に充実させて生きよう。

愛情をこめた生活、仕事をしていこう。一隅を照らせるように。

その為に、少食、禁欲を粘り強く継続していこう。