節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

シンプルに鍛える、夢精やリセットへの恐怖感、コロナ再流行か(2021年3月27日)

朝鍛夕錬という言葉がある。

自分を鍛えるために、朝夕の鍛練に本腰を入れて取り組もう。

少し無理をして、ハードに。

自分の体幹、心の柱を作る基礎トレとして、

残りの40代の数年をかけて打ち込んでみよう。

 

自分が住む町では、桜が丁度、見ごろで綺麗だ。

仕事の途中や、通勤途中に見とれてしまった。

 

 

あっという間に3月も終盤。

禁欲日数が190日を越えて、

習慣化しつつも、夢精やリセットへの恐怖感が心の中に芽生えている。

おそらく、自慰行為に手を染めることは、もうないであろう。

自慰行為をしてしまった時に、どれくらい、凹むかなど、想像もしたくなく、

禁欲が続いているのは、年齢的な要因と、今までの自慰行為による罪悪感の蓄積も関係しているのかもしれない。

 

しかし、リセットしたら、そこからまた再び立ち上がるしかないのである。

死ぬわけではない。一生涯修行、やるだけやる。それだけだ。

 

 

体調は特に崩れず。変わったこともない。

この御時勢、発熱がないのは有難い。

禁欲による精力温存で健康を維持していると思う。

メンタル面も特に変わりなし。

性力=精力  精+神で精神  単語の成り立ちを考えると

心の健康も、精を大切にすることから始まると思う。

 

 

 

全国でコロナウイルス感染者がまた増えてきている。

変異ウイルスが関係しているのか?

インフルエンザでも春先に流行ったりすることはあるが・・・

 

厚生労働省HPより

【国内の状況】

令和3年3月26日現在の新型コロナウイルス感染症に関する状況及び厚生労働省の対応についてお知らせします。国内での新型コロナウイルス感染症の感染者は462,840例、死亡者は8,967名となりました。

また、入院治療等を要する者は14,656名、退院又は療養解除となった者は438,879名となりました。

 

 

コロナが流行る前のインフルエンザの年間の死亡者数が2000-4000人台くらい。

これだけ日本中で自粛し、対策をしても、年間9000人くらいが死ぬコロナは、インフルエンザにくらべると、たちが悪いと実感。今更だが。

少々うんざりはするが、超高齢化社会である日本であればあと数年は注意が必要か。

 

 

免疫は丁度よく働くのがよい。

今回のワクチンについては病原体のダミーをいれて免疫を獲得するというより、

体の免疫応答に作用する薬であり、効果の裏側には副作用があるはずで注意が必要だと自分は考えている。間違っているかもしれないが?

 

 ワクチンや薬は一つの対策にはなるが、まずは自分の体調を整えること。

性的禁欲、食事の節制、睡眠、適度な鍛錬を継続し、

順応してくれる自分の体に感謝しながら、乗り越えていこうと思う。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村