男の修行  節制と禁欲と筋トレと読書

基本は今日の命に感謝すること。男を磨く取り組みや思考の雑記帳

年下のヒロインやヒーロー

 食欲の春という言葉があるわけでもないのに、最近、少し食べ過ぎている。

 昨夜、多く食べて満腹からくる眠気で寝てしまった。節制、禁欲がテーマのブログでありながら、全く真逆の生活である。恥ずかしい限り。

 

 そして、何故か、夢に、ある一人の女性がでてきた。たまたま以前、接点があった、自分よりも20歳以上も年下の女性である。普段接点があるわけではない。

 別に、恋心があるわけでもない。とても素敵な女性であるが、年も離れているし、そんな目でみたことはない。

 

 夜中に自己嫌悪気味に目が覚めて、ただ、その女性に対して、恥ずかしくないオジサンにならねばと思った。

 今後、会う機会も基本的には殆どないだろう。ただ、初心に返って、節制、朝夕の鍛錬、仕事、一所懸命頑張ってみようと思う。

 

 計らずとも、誰かに頑張ってみようと思う気力を与える人を、ヒーローやヒロインと呼べるのかもしれない。そんな年下の存在が何人かいる。こっちが勝手にパワーをもらっている。有難いことだ。

 

 年下の彼らや彼女らから見たら、今の自分はうだつの上がらないカッコ悪いオッサンかもしれない。ただ、それを、やる時はやるオッサンに変えていきたい。時間はかかるかもしれないが、毎日少しずつでも変化しようとあがく積み重ねが自分の男の修行である。結局は努力するしかない。

 

 自分も将来、たった一人でもよい、誰かを勇気づけるヒーローになりたいものだ。そうなれることを信じて頑張っていこう。

 

 そんなことを考えながら、今日は久しぶりに空腹で眠りにつく。