節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

新たな気持ちで節制再スタート

禁欲生活265日、慎食1日目


節制が続かず、腹六分には程遠く、
また今日から、気持ち新たに再スタートします。
禁欲生活は何とか死守しています。


思うところがあり、先日、にほんブログ村の登録を削除しました。こんなブログでも、フォローして下さる人が一人だけいらっしゃいました。本当に有り難うございます。

まだ、にほんブログ村のサイトにとべるボタン?は残ってますが、ランキングに表示されることはなくなりました。



今後もブログは続けていきます。
禁欲、節制、鍛練、読書も、とにかく諦めず続けてきます。


禁欲については、オナ禁、エロ禁は一生続けていきます。
ただ、妄想と自慰行為の線引きを改めてキッチリしていこうと思います。

自然に浮かぶ妄想はしょうがない。
例えば、良い女を見ると、抱きたいと思ってしまうのはしょうがない。
男の本能的センサーが正常に働いているのだから逆に有難いことで、全くなくなると寂しい気がします。
また男センサーを働かせてくれる、良い女性と接点があることも有難いことです。



ただ、自慰行為は射精だけではない。
妄想に妄想を重ねて、妄想で遊ぶようになると、それは自慰行為の1種だと思う。

瞬間的な妄想には感謝しつつも
意図的に妄想を重ねないようにする。

もしかしたら、間違っているかもしれませんが、現段階では、このスタンスでやっていきます。


なかなか、苦しい取り組みになると思います。
別に聖人君子になりたいとは思っていません。
ただ、強い男になりたいんです。