節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

生活の立て直し

最近、生活が乱れている。

性的禁欲だけは続けている、食生活、生活のリズムが良い状態ではない。筋トレも殆どできていない。

 

仕事はしている。が、

一所懸命、仕事をしているかと自分に問えば、全然だ。惰性が混ざっている。

一つの所に、命を懸ける、この四字熟語は生半可な言葉ではない。

 

自分にとって、人生の折り返し地点は過ぎているだろう。

平均寿命はだいたい80歳だが、人それぞれの寿命は死ぬ間際にしかわからない。

自分もいつ死ぬかわからない。

一生涯に何か一つでも、一所懸命やったと言えるものを持ちたいと思う。

過去には、その瞬間は一所懸命やったこともあるかもしれない。

しかし、一所懸命やり続けているものが自分にあるだろうか?

ないとは言いたくないが・・・

取り組みがまだまだ甘い

 

自分の中で、一所懸命やると決めていることは続けていこう。

 

 

禁欲の先輩方は、禁欲に節制、筋トレや瞑想を組み合わせている。

自分はまだまだである。努力が足りない。

 

少しブログの更新頻度をあげ、生活をその都度反省するような内容にしていこうと思う。

恥をさらすブログになってしまうが、自分を律して生活を立て直す切欠にしていきたい。

 

性的禁欲は280日を超えて、最近はカウンターも見ていなかったが、今日で286日。

生活が乱れている割には、肌の状態が以前に比べると少しましな気もするが、気のせいかもしれない。

筋トレなど努力不足が原因だろう、モテ効果はない。

特に体調を崩すことはない。

ただ、よく言われるスーパーサイヤ人効果はない。

自慰行為に対する嫌悪感だけで続けている現状であるが、諦めずに続けていこうと思う。