節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

コロナと嗜好の変化

長雨が終わったのか?今日は久々の晴れで気温も上がった。

暑さが、嬉しい。
今日は、久しぶりに自然な暑さで、自然にダラダラと汗をかいた。


新型コロナウイルスの流行で、自分の生活も少し変わったが、食生活は、コロナのお陰で、良い方向に変わった。

外食が減り、最近はパンと揚げ物を極力摂らないようにしている。
完璧ではないが、精白された穀物と白砂糖とショートニング、そして質の悪い油の摂取を極力減らそうと考えている。腸を良い状態に保つために。


質の悪い油の摂取は以前に比べだいぶ減っていると思う。
ただ、体に悪いとわかっていても、食べたくなる時はある。インスタントラーメンは、たまに食べたくなるが我慢している。
他には、たまに食べるマックは旨いらしいがマックは卒業と自分に言い聞かせている。
自分の体に合わないし、マックのような高脂質の食べ物は禁欲に良くないと勝手に思っている。




最近はコンビニで食べ物を買うことがほとんどなくなった。
今思えば、数年前は缶コーヒーやチョコレートなどをよく買っていたと思う。
夏にコンビニでたまにアイスを買っていたが、最近はそれもない。
もともとコンビニ弁当は好きでなかったが、手軽なおにぎりなどは時々買っていた。
ある時、コンビニ弁当は長期間腐らないというのを、何かで知って控えるようになった。



アルコールは、コロナで飲み会がなくなり、殆ど飲まなくなった。
好きではあったがもともと強い方ではないので、最近はあまり飲みたいとは思わない。
あまり飲みすぎると、歳をとってダメージがくるような気がする。
アルコールの許容量は体質によると思う。
自分は少ない方だろう。このまま、アルコールも止めようかと思うこともある。


タバコも止めて、しばらく経つ。
吸いたい気持ちはゼロではないが、もう吸うことはない気がしている。



禁欲も何とか続いている。このまま自慰行為は卒業したい。これは大人として、あまりみっともないことはしたくないから。やせ我慢といえばやせ我慢である。

中学生の時の自分は、大人が自慰行為をするなんて想像できなかった。
大人は本番をするものと思っていたから。
大人はほどほどに本番が良いのではないだろうか?
本番ができなければ、我慢してエネルギーを蓄えるのが良いと思う。
これも個人差があるから、あくまで自分の感覚だが。

自分は、臆病なので、コロナへの警戒感が、禁煙と禁欲と節制を助けてくれている部分はある。


そう考えると、デルタ株のおかげなのか?


自分の理想の男像がある。
少食でエネルギッシュ、細身だが力持ち。

今、糖質を控えめだが、少な目の食事でBMI22くらいで、どのくらい、筋力を強くできるのか、矛盾するようなことだが、自分の体で試してみようと思う。

まずは、椎名誠さん流の、床とのタタカイの習慣化だ。