節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

日月神示とコロナ 興味深いブログをみつけました。

興味深い、ブログをみつけました。

https://www.mokusei-kukan.com/shiratori-blog/2021/06/post-293.html#footer

いわゆる、陰謀論と言われているような内容も含みますが、火のないところに煙はたたぬという言葉もあり、陰謀論的な内容も、万が一の可能性として、考えておくことはありかなと思っています。


少しポイントはずれて、例えは適切でないかもしれませんが、例えば、実験動物のラットは、まさか、自分達が実験動物として、人間に扱われているはずはないと考えているかもしれません。
人間は、ある意味、目的のために利己的な部分があります。


日本は、基本的に平和な国であり、治安がよく、自分の周りにも、有難いことに、極悪非道な人間は殆どいません。
ただ。世の中には、悪い人間もいるのは事実です。権力や財力を持っている人間に悪人がいないとは言い切れません。





日月神示 久しぶりです。


自分が、禁欲に縁があったのも、
少食→日月神示→Mr.Tさんのブログ→禁欲のルートを辿った部分もあったと思います。
順番ははっきりとは、思い出せませんし、混然としていると思いますが。


日月神示に関しては、自称?神様が人間に降りてきて自動書記で書かれた記録としての成り立ちであり、大変興味深い内容ではありますが、オカルト的な要素から、自分は、疑問を持っている部分が正直あります。
そのため、書籍等は購入していません。ネット上でも、ある程度読めますし。





ただ、コロナ対策として、
体を冷やさない、未精白の穀物、玄米に適度な塩分の摂取、よく噛んで食べる、よく笑うなどは、一般的な養生法にもつながる、普遍的なものだと思います。




自分は、いわゆる反ワクチン派ではないですが、新薬としての今回のワクチンの拡げかたには疑問を持っています。


薬害は、最初は因果関係不明とされていて、後から関係性が判明した事例が過去にいくつかあるからです。


もちろん、自分の心配が無事に単なる杞憂で終わり、
将来的に、自分が単なる慎重すぎる人、臆病者的な位置づけになることがあれば、
重大な薬害が後から判明するよりは良いでしょう。
そうなることを願ってもいます。