節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

ファーストフードの誘惑と近況

各ファーストフード企業の月見シリーズの広告の影響だろうか?

ファーストフード、特に月見シリーズを食べたいという思いが最近強くなっている。
その他には今日は特にカツ丼が食べたい。


ちょっと精神的な疲れがあるのかもしれない。


揚げ物と砂糖は、できるだけ控えているが、足りていない栄養素があるのかもしれない。
妙にやる気がない時もある。


月見シリーズぐらい、ハンバーガーくらい、
別に食べれば良いのだろうが、
ジャンクフードは禁欲の維持に悪影響しそうな気がして我慢している。


おそらく、1回食べれば、1回では済まず、繰り返し食べてしまう気がする。
癖になるのは、過去の経験からわかっている。
心の底から感動するような美味しさではないが、あのジャンクフード独特の旨さは何なのだろう?
不味いがウマイ的な部分がある。

繰り返し食べてしまうように、調味料の配合など研究され計算しつくされた商品なのだろう。


たまに食べる○ックはウマイという人は多い。




ハンバーグ単品、パン単品では、世の中他にウマイものは沢山あると思う。
なぜ、あんなに売れているのだろう?



中毒性はポルノからの自慰行為と何か似ているものを感じる。
味が特段良いわけではないから、自分の予想では、ドーパミンの出方が似ているのだろう。







結論

月見シリーズ、今年も我慢しとこう。



以前も、同じことを書いているが、
豪快に好きに食べて飲んで、それでも強く自分を律することができる男に憧れはあるが、自分の場合は、ちょっとした自分なりの工夫を積み重ねるしかない。




その他には…

最近、筋トレの際に、性的な妄想が浮かぶことがある。
もちろん、それも一つのモチベーションになるのかもしれないが、思考が顔を作る部分もありあまり宜しくはない。

妄想を伴いながらのトレーニングを継続すると、筋肉の発達とともに、下品な面構えになるかもしれない。


筋トレのモチベーションとしては、
昔、米軍の駐屯地の町を歩いた時、バーにたむろしている米兵のゴツさを感じた。

もし、そのへんの米兵と喧嘩をしたとしても、大切な人を守れる戦闘力を持っていたい。
そんなイメージをトレーニング時は意識していこう。






禁欲は391日経過。
性欲との戦いは続く。

気持ち的に、今一つの時もあるが、
一つは、スマホの使いすぎもあるのかもしれない。いわゆるスマホ脳になっているのかもしれない。


便利な機器だが、使い方を考えないといけない。
このブログは続けるとしても、SNSの類いも少し整理しよう。



今日は、夕方から勤務である。頑張っていこう。