節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

コロナはこのまま収束か?

喉元過ぎれば暑さを忘れる ということわざがあるが、


過去一年で、日本国内では、今が一番コロナが収束している状態である。


少し、嬉しいし、不思議でもあり、一時期の緊張感をほぼ忘れている。
というか、このまま忘れさせてくれと思う。


急な減少の理由はなんだろう?

単なるピークアウトなのか?
だとしたら、あまり怖いウイルスではない気がする。


ワクチンなのか?
ワクチン以外の要因の日本人の免疫なのか?
人の動きの抑制の効果なのか
 
集団免疫に近い状態になっているのかもしれない。




世界でも、今のところ、新たな変異株が猛威を奮っている話も聞かない。


自分は、ワクチンの効きが弱い変異株が流行ると読んでいた。

自分の予想が外れたが、とにかく良い状態である。


ただ、これから行楽の秋。
人は動く。


今がチャンスと一部の国民の溜まりたまった欲求が解き放たれる可能性がある。


観光、飲食の方々には、稼いでほしい。


そして、感染が再拡大しないことを願っている。





自分は、とにかく、
節制と禁欲、適度な運動を続けていく。




それにしても、マックが食いたい。
定期的なマック禁断症状かもしれない。