節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

生きることと食事

新年、あけましておめでとうございます。

久しぶりに記事を投稿します。

ブログネーム 『克己』の男です。

 

昨年10月19日から、ブログ更新を停止していました。

途中、12月24日の0時に、以前書いた予約投稿で投稿していましたが、

文章を書いた時と状況が変わっていたので削除しています。

 

ブログ更新を停止した理由である、

仕事が忙しくなり、仕事量が増えていること、

スマホ依存であること・・・

 

スマホ依存に関しては、一時期に比べれば、マシになっていますが、

まだまだ、直さねばなりません。

仕事に関しては、やらねばならぬことは多いですが、

これからも年々増えていくのかもしれませんが、

1つ1つやっていくしかありません。

 

仕事と仕事以外の時間のバランスを少しずつ修正しながら

丁度よいところを探っていきたいと思います。

 

約2か月半、ブログ更新を停止していましたが、

このブログを見てくださる人が少しずついらっしゃいました。

ネットの片隅の雑草のようなブログですが、

アクセスが少しずつでもあることは、なんだかんだ、嬉しいものです。

有難うございます。

 

このブログを読んで下さった方が一人でも、

俺も頑張ってみようと、

勇気、元気をほんの少しでも持って下されば

嬉しいです。

 

このブログは、まず、自分に対して、

自分のような世の中のモテない男たち、でも自分を変えようともがいている人や、

人生に疲れ、諦めかけた中年男性にむけて、書いています。

お互いに、諦めず、頑張っていきましょう。

 

今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

このブログは、にほんブログ村で禁欲のジャンルに登録しています。

アクセス数が少なく、ランキングはだいたい圏外となっています。

残念ながら。

もともと、ジャンルにはこだわっていません。

これからまた、新たな気持ちで、禁欲は勿論、継続しながら、

禁欲に限らず、色々、思うことを書いていきます。

文章の文体も、その時の気分によって変わりますが、ご容赦ください。

 

 

 

久しぶりの投稿は、原点に返り、生きていること食事について書いていきます。

 

 

 

今日、1日、今があることが、どれくらい有難いことか

 

なかなか、普段、命の有難さを感じることができずにいる自分がいます。

 

疲れている時、余裕がない時、苦しいときは

その日の生があることの有難さを、感じる時間や余裕もなく、日々を過ごし

時には、どうでもいいや、と投げやりになってしまうこともあると思います。

自分も、そういう時はあります。

 

だからこそ、1日に1分でも、

自分の生と死について考えて確認する時間を、作っていこうと思います。

 

 

今日の1日の命の有難さ。

そして、その有難い命、自分を良い状態に保つために、

節制、良質な食事、睡眠、禁欲、は大事だと思います。

 

 

その中でも食事は大切だと思います。

精神と肉体は別々ではなく、食事で、体が作られ、心が作られる。

 

ただ食べたいものや、美味しいもの、簡単なもの

いわゆる、ドーパミンがよくでる、高脂質、高糖質のもの、

コンビニ弁当、冷凍食品、インスタント食品など、便利で早いものを

食べればよいわけではないと思います。

 

 

命を大切にすることは、食事を大切にすることです。

 

今、色々な便利な食べ物が溢れている、世の中で、

良質な食事を摂り続けることは、簡単ではないと思います。

例えば、コンビニの中で、良質な食事を選ぶのは、かなり難しいと思います。

 

大手外食産業や食品産業の経営理念として、

質の良い食材による美味しい食事を提供する ことを

掲げている、企業は全体の何%くらいなのでしょうか?

 

利益を求めるには、コストを下げる必要がある。

市場では、安くて量が多くておいしいが、だいたい正義です。

そのため、質にこだわるのは、なかなか難しいところもあるでしょう。

 

 

ただ、自分の人生の総監督として、

自分を会社に例えるなら自分自身の社長として、

良い状態で自分を存続させるためには

自分の体の中に入れる物について、目を向けること、

食材や食品を自分自身で確認していくことは実は、当たり前のことです。

 

感謝して食べれば、何でも栄養になるというような話もあります。

勿論、感謝して食べることは大切です。

 

ただ、自分の心身を作るベースの食物の質が悪ければ、

人間には解毒作用や対応力があるので、少々は大丈夫かもしれませんが、

若さや気力でしばらくは乗り切れても、いつかは下降していくでしょう。

そして、いつか体調の変化に気づく時がくるでしょう。

特に中年になったら、色々自覚することもあるでしょう。

 

自分自身、あと10年から20年早く、食事に対して、関心をもち、

気を付けていたら、今の状態とは全く違っていたと思います。

まさに、後悔先に立たず。

忙しさにかまけて、外食が多く、

質の悪い油、加工食品、インスタント食品、

スイーツや血糖を急激に上げやすい糖質、ばかり食べてきたと思います。

しかし、悔やんでも何も変わらないですし、今更ながら、気づけただけましです。

気づいた時点から、変えていくしかありません。

 

 

 

独身男性は、

よっぽど質の良い食事を提供する食堂を選択するか、自炊をしない限り、

基本的には、美味しくとも質の悪い食事を食べることが多くなる気がします。

 

特にモテない独身男性は、

女性が食事を用意してくれることも、ないと思うので、

自分で考えて、選択していく必要があります。

 

 

このブログを読んで下さる方へ、特に若い方へ、

仕事が忙しいからと、カップラーメンばかり食べていないですか?

コンビニ弁当や、冷凍食品、ファーストフード、味付けは良いかもしれません。

しかし、おいしくて便利だけど体にはあまり宜しくない。

そういう食べ物が残念ながら世の中には溢れています。

 

 

ある意味、食事も情報戦なのかもしれません。

質の良い食事、そして節制は、

人生を諦めず、巻き返すための、強い体や心を作る根っこになると思います。

 

食事には、特にこだわらず、何でもおいしく食べて、

元気に生きていけたら、それが理想ですが、

自分のような、普通の人間は、色々工夫研究していくしかありません。

 

 

今日1日の命に感謝して、

食事を大切にして、

今年も、頑張っていこうと思います。

 

 

禁欲は、475日目。

時折、妄想と戦いながら、何とか継続しています。