節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

オミクロン株流行期をチャンスと捉える

オミクロン株流行が本格的に始まったようだ。
PCR陽性者が今までにないスピードで急増している。東京は1200人を超え、沖縄県は1700人を超えた。

ほとんどが、無症状か軽症であるようで
もはや、普通の風邪レベルといえそうだ。

行動制限は必要なのか、疑問が残る。

感染弱者を守る視点からはやむを得ないのかもしれないが。


PCR検査をやめ、感染者数を把握することをやめ、以前の風邪と同じように扱ったらどうなるだろう?

心配なのは、院内感染、老人ホームなどでの感染だ。高齢者にとっての危険度はどれ程なのか?
データが欲しいものだ。


連休明けから、学校も始業する。
クラスターは多数発生するだろうが、
感染者数が爆発的に増えたら
クラスターを把握する意味がなくなるかもしれない。



ほとんどの人や若者の大部分には、オミクロンは普通の風邪レベルなのかもしれない。
だから、症状が無いかごく軽度で検査に行かない人も多く、いつのまにか治っている人も多いだろう。


今までの風邪も、同じように、軽症や無症状の人が殆どで、全例を把握しようとする仕組みはなかったが、知らず知らず治っている人が殆どだったのかもしれない。いや、多分そうだろう。



THE BLUE HEARTSの情熱の薔薇に

見てきたものや聞いたこと、今まで覚えた全部、でたらめだったら面白い

という歌詞があるが、
この風邪のような感染症への対策が
でたらめだったらある意味、洒落にならないというか面白いというか…


自分が、ここ2年のコロナ渦で、気づかされたのは、普段からの感染症に強い体作りの重要性だった。


食事や禁欲、睡眠の重要性だった。
ポルノの有害性にも今更ながら気付くことができた。

特に日常の食事は、健康を維持するために
薬や健康食品より大事なのだが、
薬を飲みながら、カップラーメンやスイーツばかりを食べるような、矛盾した生活とまではいかないが、
頭でわかったつもりで、わかっていなかったと思う。



失った、人と接する色々な機会の価値は計り知れないが、
コロナがなければ、わからなかったこともある。
まだまだ、気付くべきこと、考えるべきこと、やるべきことがあるだろう。





今後、まん延防止措置が出される地域が増えていくだろう。

緊急事態宣言も出るだろう。
人の集まりも制限されるだろう。

流行期は、今までと同様なら、3ヵ月前後だろうか?

飲食店や旅行業界には、また厳しい日々が始まる。


気が滅入る話ではあるが、
これからの流行期を自分と向き合うチャンスととらえて、できることをやっていきたい。


自分の課題は、まず食事だ。

砂糖とトランス脂肪酸食品添加物、小麦、
控えることを心がけてはいるが、

唐揚げ定食大盛、ラーメン大盛、ハンバーガー類、ジャンクフード系、デリバリーのピザなど、誘惑は多い。
自分の勝手な嗜好からきているのだが。

好きな物を好きなだけ食べたら、後には後悔が待っていることはわかっている。
ギリギリ我慢している状況だ。


他には、規則的な生活
まずは早起き
睡眠と入浴の管理。
https://swipp.jp/blog/ohuro-hairanai/



禁欲も、何とか継続しよう。
少し気が緩んでいる部分もあるから、気合いを入れ直そう。
もともと、冬場は禁欲が特に重要な季節だ。


ポルノには手を出さないように。
妄想に妄想を重ねないように。