節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

伝説のラジオ番組『放送室』と基本的生活習慣の大切さ

『放送室』という、伝説のラジオ番組があった。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E9%80%81%E5%AE%A4_(%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E7%95%AA%E7%B5%84)


ダウンタウン松本人志さんと、放送作家高須光聖さんのトークの番組である。


実は、深夜ラジオを聞く習慣がほとんどなくて、
リアルタイムでは、全く聴いていなかった。

リアルタイムで聴きたかったと、今になって思う。ラジオが全く守備範囲外だったのだ。

2、3年前に、YouTubeにアップされたものを、たまたま見つけて、一時期ハマって結構、聴いていた。

自分の中学生時代を思い出したり、尼崎の街を勝手にイメージしたりしながら聴いていた。

ラジオが良いのは、色々想像できるところである。





お笑いとは、全く違う要素で印象に残ったエピソードがあった。

番組中では、きっちりしいの松本、と、高須さんに評される、松本人志さん(以下松ちゃん)。

帰宅したら、必ず風呂に入り、パジャマに着替えて寝る、という、話である。



松ちゃんにかぎらず、 
大抵の人にとっては普通のことなのだろう。

当たり前のことが、できていない自分にとっては、松ちゃんのそのエピソードを、今になって思い出し、スゴいなと思う。



ズボラ人間である自分、
シャワーで済ませ、Tシャツとトランクスで布団に入り込む生活。


そういう、生活の基本的なところから、見直していこうと思う。



さて、風呂に入り、パジャマに着替えて寝ようか。