節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

冬はつとめて 早朝ルーティン

清少納言枕草子
春はあけぼの
夏は夜
秋は夕暮れ
冬はつとめて
とある。
https://tenki.jp/amp/suppl/romisan/2016/03/07/10741.html
つとめては早朝、夜があけて1~2時間の時間帯のことらしい。 


大和朝廷とかの『朝廷』は、朝に仕事を行ったことに由来しているらしい。

昔の貴族は、かなりの早起きで、3時に起床し、6時頃には出勤して、午前中には仕事は終わっていたとか。

最近、聴いた中田敦彦YouTube大学
偉人たちのルーティンが面白かった。
https://youtu.be/mEM0fgMcJPI
https://youtu.be/6p-sk5HEMN8
書籍も読んでみようと思う。
昔の貴族のように、早起きし、仕事をすることをルーティンにしている偉人は多い。



最近たまに聞く、FIRE
Financial Independence, Retire Early(経済的自立と早期リタイア)

今の自分は、悪い意味で軽い憧れはある。
が、楽をしたい安易さから、自分の弱さから、株や投資に手をだすと、悪い方向に行く気がする。


投資というものを、ちゃんと、時間をある程度かけて、勉強する必要はあると思っているが。
 


しばらくは、現在の仕事でプロとなれるように、生涯現役を貫くために、
早起きを徹底継続し、ルーティン化して、自分を鍛えていこうと思う。
現在の職責をしっかり果たそう。

将来、FIREを目指すにしろ、今の仕事での経験は生かせるように。


寒さに負けず、早朝の時間帯をとにかく有効に使おう。











早朝の雰囲気は好きだ。余裕があれば。
特に、知らない土地に、旅行などでいけば、早朝の散歩は好きだ。

最近、旅行にも行っていないが、早くコロナ渦明けしてもらいたい。