節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

天才ばかりの世の中

インターネットが普及したお陰で、
ブログというツールで、
別にプロの作家でなくても、
誰もがアクセスできる場所に文章を書き並べることができるようになった。

はてなブログを利用しているが、
他の方のブログを読むと、
面白いブログ、
興味深いブログ、
色々ある。
ジャンルも様々で、
文章も面白い。

自分から見れば、
凄いなと素直に思わされるブログ書きの方々が沢山いらっしゃる。



天才ばかりの世の中だ。

安易に、天才という言葉を使うのは、良くないのかもしれないが、

これはIQがどうたら、ということでなくて、

友達が、何か、良い考えを思い付いた時に、
ちょっと感動して、
お前、天才だな(笑) 
とか言ったことはないだろうか?
そんなニュアンスに近いと思っていただきたい。

だから、ブログは面白いのだろう。


皆さん、文章を書くのが、好きだからブログを続けているのだろう。

自分も、文章を書くのは好きだから書いている。

明らかに、皆、自分とは違う部分があり、当たり前だが、色々な考え方や体験がある。

みんな違って、みんないい、
なんだろう。


現実の世界では、
ブログのように、人の考えはなかなかわからない場合もあるが、


周りの人の良いところに気づき
認めることのできる人になりたいと思う。