節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

セミナーとか有料コンテンツとか

グレートリセットって何なのだろう?

最近行われた、苫米地英人博士の講演での一つのキーワードだったらしいのだが。


値段をみて、申し込みに躊躇して、仕事をしていたら終わっていた。

躊躇した時点で、止めて正解と考えるしかないな。どちらにしても、仕事で聞けなかった。





世の中には、色々な有料のセミナーや教材がある。
それらの内容と、万が一でも、一部でも、
似たような内容を考えていた時に、
その内容をブログに書くと、
著作権侵害?や情報漏洩っぽくなる気がする。

となると、好きに気楽にブログも書けなくなる。

そういうこともあり、今のところ有料のオンラインサロンやセミナー系は何も登録していない。



情報に対する人間の欲はすごいらしい。
『聞きました?奥さん』的な世間話から、TwitterFacebookInstagramなどのSNSに惹かれるのも人間の本能的な部分が関係しているらしい。


サブスクも、勢いがすごい。
そういえばNetflix
年末のCM攻勢が凄かった『浅草キッド
見ないうちに年末年始が過ぎた。
興味があったけど、過ぎてしまえば不思議なくらい全く気にならない。

映像作品との出逢いも一期一会なんだろうが、
知らず知らず常に切り換えて生きている。
また、無意識に取捨選択しているのだろう。





世の中には、様々な情報がある。
お金を払って、投資すべきなのかもしれない。
中には価値ある情報もあるだろう。

ただ、自分の金銭感覚では
よっぽど好きか必要か興味がある分野であっても、
年間10万円とか20万円とか払えないな。




色々興味はあるけれど、
セミナーや勉強会は、
お客さんというか、
情報下さい的な受け身になったら
終わりな気がする。
自分から情報を探してどう活用するか、発信する側に回るくらいでないとダメな気がする。

安易に飛び付くのはやめよう。
読書と、無料のネットの情報を活用しよう。

自分と向き合うことも大事だ。





時代が変わっても、変わらないのは
人間は自然の一部で、
太陽の力で生かされ、
食事により生かされ、
男には、睾丸という、原子炉みたいな生命とエネルギーを産み出す臓器があり、そのエネルギーは大事に使う必要がある。

だから適度な禁欲は大切、
その度合いは、価値観や目指すもので変わる。

禁欲の方に話がずれてしまった。
そういえば、禁欲も色々な教材があるようだ。
時にはお金を払って、見たくなる時もあるが、何となく良くない気がして、止めている。
禁欲が自然なことなら、自分の中に答えはある。




グレートリセット
少し自分で調べてみた。https://eleminist.com/article/1117

持続可能な何たら、も関係しているらしい。

社会の仕組みが今後大きく変わるのだろう。
AI技術も進むだろうし。

『心配するな、何とかなる。』
誰か言っていたな。

引き続き情報を収集しよう。