節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

情報と思考回路、自慰から自炊へ

もし、禁欲が続かないと悩む方がいらっしゃれば、人により、個人差はあるだろうが、自分の感覚では、食生活を見直すと良いと思う。

食欲と悪戦苦闘する、自分に向けて、改めて書いてみる。


自分は禁欲の継続には、食生活が特に重要と考えている。
簡単にいえば、健康的な食生活は禁欲の味方になり、不健康な食生活は、禁欲を妨げる。



禁欲の大敵は
砂糖、高糖質のもの
高脂質のもの
ドカ食い
だと考えている。


鶏が先か卵が先か、ではないが、
禁欲の継続と、良い食生活は、いつしか繋がる気がする。


砂糖や高糖質、高脂質の食べ物は、ある意味快楽である。ドーパミンがでて、癖になる。
だから、習慣化しやすく、悪いサイクルが形成されやすいと考えている。
どこかポルノや自慰行為に似ている。



何度も書いているが、
更に血糖の乱高下は、精神の乱高下につながる。だから、糖質の摂り方には注意すべきだ。


糖質を急激にあげないためには、食物繊維を含む糖質を選んだり、野菜を積極的に摂る必要がある。



ジャンクフードのハンバーガーとポテトとシェイク
唐揚げ弁当とスポーツドリンク
菓子パンとポテチ
カップラーメンとお握り
良くないだろう。

唐揚げ定食大盛、ご飯大盛
最近流行りのボリュームのあるラーメンも
禁欲には適さないと思う。



体に悪いものは大体おいしい。
たまには良いかもしれないが、
癖になりやすいので注意が必要だ。
日常的に食べると、禁欲の妨げになると思う。




自分はカレーライス大盛、
ラーメン大盛や唐揚げ定食大盛は
大好物だったが
今は控えている。
不思議なもので、ある程度の期間食べなければ、慣れてくるのか食べたい欲求も減っていく。


普通の食欲なのか、
貪り喰う欲求なのか、
違いに気付いて、食欲をコントロールする必要がある。


なかなか、難しい。
言うは易く行うは難し。





最近の吉野敏明先生のYouTube動画をみると
テレビをみるなと、
コンビニに行くなと
甘いものをみても、インスリンは出ると

本当かな?
個人差はだいぶあると思うが、
そんな面もあるかもしれない。

飯テロ的なテレビ番組は多い。
それは、YouTubeでも同じだが。

豚肉を買って、数日後、テレビでみた生姜焼き定食に知らず知らず影響されていたのかも?
と思うこともある。


結局は、美味しいが常食すると危険なものを見ないようにすることも大事なんだろう。
ポルノ対策と似ている。






おそらく、ジャンクフードを高頻度で食べながら禁欲は継続できいと思う。
だから、やめておこう。

ただ、食べる量が、かなり少な目であれば、できるのかもしれない。食べる量を抑える自制心があるからだ。
でも、自分の場合は、食べ過ぎる可能性が高い。



食べ過ぎはよくない。ドカ食い、過食もある意味、依存性だ。


高糖質や高脂質の食品を控えて、
質の良いものを、少な目に適量食べて、
ポルノを避ければ、
禁欲は継続しやすいだろう。


食も性も、年代により変化はあり、個人差はあるだろうが、
適切な量が一番大事なのかもしれない。




自制する心が大事だ。
キリストの言葉で、頭の中で、姦婬したら、実際にしているのと変わらない 的な言葉があったと思う。
結局はそういうことなんだろう。


外から見えない思考回路を、どう律していくか、普段から意識してみよう。






食生活を良い方向に変えていくには、
自分は、自炊の習慣化しかないと考えている。


一人で外食はしないと決められていた偉人を知っている。何か決まりをつくるのは大事かもしれない。

ただ、皆が一人での外食を止めると、外食産業は大変なことになる。

脱線するが、日月神示では、外食産業や、性風俗店がいずれなくなるか廃れる的な内容もあった気がするが、ただ、それも味気ない世の中だとも思う。







自分も日々、食欲や性欲との戦いだがら、
偉そうなことは言えないのだが、
自制、自戒の意味も込めて、記事にしてみた。