節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

自炊生活1ヶ月経過

備忘録として残しておく。

砂糖と食品添加物と小麦とトランス脂肪酸を避けようと思い 自炊生活を始めて1ヶ月がたった。

ついでに禁欲500日経過。


特に体調の変化はない。
肌の状態は、少しは良い気がするが、見た目はほとんど変化なし。

無性に ジャンクなものが食べたくなることはあるが、禁断症状だと思って我慢している。
我慢できる程度ではある。


砂糖は、あまり欲しない。
油だな。欲しくなるのは。
トランス脂肪酸の禁断症状?


あれもダメ、これもダメと、あまり、色々縛られるのも良くないとは思うが、1回徹底する期間を作ってみようと考えている。


くせ者なのは、脂っこいものを沢山食べていた時の方が エネルギーを感じていたような気がすることだ。
この感覚が正しいのか錯覚なのか。




思い出すのは、


昔シャコタンブギという漫画で、
フェアレディz に乗っているあきらという登場人物が、真面目なオーガニック的なキャラクターになろうと試してみたが、
途中でやはり無理で我慢できずに ファミレスでハンバーグにソースをドバーとかけてガツガツ食べる場面。



あの漫画の中では ハンバーグをガツガツ食べる方がかっこよくて、
体によい食べ物を気にするなんて、かっこ悪い的な印象を持ってしまった。
それはあきらという登場人物に魅力があるわけだが。



かまいたちの、 YouTube 動画で 好きな食べ物ベスト5というシリーズがある。
なぜかオススメにあがってくる。

マクドナルドやモスバーガー coco壱番屋 びっくりドンキーなど若者が好むジャンキーなものが 紹介されている。
なかなかの飯テロである。
ちょっと見てしまったけど
見ないようにしないといけないな。


背徳感含め、うまいだろうが、良くない。
今の俺にとっては。


そういえば、旨味成分のグルタミン酸ナトリウムは、癖になりやすいらしい。
マクドナルドとか、お菓子でいえば、ハッピーターンとか、旨味から癖になりやすいらしい。


新型コロナは、7万人ごえとのこと。
冬だから当たり前だろう。
やはり、保健所は大変なことになっているようだ。
何らかの政治判断をしてほしいが、期待はできない。


北朝鮮はミサイルを最近連射している。
あまり、気にもしなくなっている。