節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

現実と陰謀論

陰謀論という言葉がある。

新型コロナウイルス、そのワクチン、
人口削減計画、
芸能人の死、
アメリカ大統領選挙911、311、その他もろもろ。

都市伝説というのもある。
ゴム人間、レプタリアン、悪魔崇拝

陰謀論と都市伝説の境界線もよくわからないが、ネット上には、色々な情報が転がっている。

情報は玉石混淆である。
読むうちに気分が悪くなるものもあり、
基本的には、陰謀論は好きでない。

ただ、そうした、陰謀論や都市伝説は、真実をほんの少しだけ、含んでいる場合があると思う。
だから、厄介なのだ。


新型コロナウイルスと、ワクチンについて、自分は陰謀論がどこまで真実に近いのかについてはよくわからない。

人工削減計画は信じていない。
ただ、ADEの危険性はあると考えている。
安易なブースター接種は危険だと思う。

メディアのPCR陽性者数の大々的な報道、ワクチン推進には正直うんざりしている。

そして、日本国内で新型コロナでの死亡者数は2万人弱、ただ、死亡時にPCR陽性であれば、交通事故で死んでもコロナによる死亡でカウントされるので、純粋なコロナ死亡者数はわからない。そもそもの定義がおかしい。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/80853



自分の身の回りでコロナで亡くなったという話も聞かない。ワクチンの強い後遺症に苦しんだ人もいない。



水増しされたコロナ死より自殺者の方が多いのだ。

テレビ番組の制作側は視聴率が大事だ。
そして、情報に対し、責任は問われない。

当たり前だが、テレビを見て、ワクチンが必要と思ったから、ワクチンを打ったからテレビ番組を訴えるなんて通用しない。

テレビのスポンサーに製薬会社がいたら、製薬会社に忖度するのは当たり前だ。
結局は、自分で考えて、自分で情報をとり、決める必要がある。


自分は、よくわからないものは、使わない。
この一点だけで、
例のワクチンを打っていない。



新薬としてのワクチンは、慎重に使うべきと思う。
製薬会社は慈善事業ではない。
利益は必要だし、訴訟のリスクが少なくなるような策をとるだろう。
薬が売れることが、会社の正義だ。

薬害エイズ事件は風化してしまったのか?
https://www.habatakifukushi.jp/record/

過去に論文の不正もある業界だ。これも氷山の一角かもしれない。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6


もちろん、社会に多大な貢献もしている。
世の中には、表と裏がある。

そして、残念ながら、お金に動かされている面が大きい。


職種や肩書きも大事かもしれないが、
それ以上に裏表のない仕事をしている人が幸せだと思う。