節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

コカ・コーラとメディアと禁欲について  

面白い動画をみつけた。https://youtu.be/tL2KOy0k-lQ

岡田斗司夫チャンネル
コカ・コーラについての動画だ。


南北戦争時代のアメリカとコカ・コーラについて知ることができた。
動画の中で岡田さんも語られているが、地上波では、まず、見れない内容だ。
地上波でこんな番組を放送したら、コカ・コーラボトラーズから、クレームが入り、担当者はクビになるだろう。




テレビがいかにスポンサーに忖度して作られているかを、再度、痛感する。

テレビの情報がいかに、偏りがあり、
スポンサーが損をしないように作られているか、
自分が小中学生の時は学校では教えてくれなかった気がする。
一番大事なところだ。
今はそんなことを教える授業はあるのだろうか?





コカ・コーラはもともとは、薬として販売されていて、コカイン入りで、万能薬とうたっていた。

麻薬中毒者が作った麻薬入りの飲料とは、強烈な表現だった。

南北戦争後のアメリカで、インチキ薬が横行していた話にも興味が湧いた。

砂糖が大量に入っている現在のコーラも、砂糖による依存性があるだろう。
ゼロコーラは人口甘味料が入っている。
好みの問題ではあるが、あまり、良いものではないだろう。



話は変わって、
禁欲についても
禁欲肯定情報、禁欲否定情報
色々ある。
大別すれば、昔からの古典
日本で言えば、貝原益軒などの養生法
インドのヨガ系、中国の仙道系の情報は禁欲によるメリットを説く。
あまり漏らすなと。


だいたいの地上波、現代医学は、オナニーに罪悪感は抱かなくて良い。
適度な自慰行為が健康的であるという情報がある。適度もゆるゆるである。
長期的な禁欲には、否定的な内容が多い。




どちらが正しいかはさておき、

自慰行為依存者か禁欲者か、極端な二択なら
何かに挑戦するのなら
禁欲者の方が良いのではないだろうか?


性が乱れた方が儲かる業界は
エロ本関係、AV業界、風俗関係、暴力団



日本の国力が落ちた方が得をするのは?
自慰行為愛好者の国と禁欲者の国と色々な意味でどちらが強いだろうか?
3S政策という言葉もある。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/3S%E6%94%BF%E7%AD%96#:~:text=3S%E6%94%BF%E7%AD%96%EF%BC%88%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%81%9B%E3%81%84,%E6%94%BF%E7%AD%96%E3%81%A8%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82


大衆が賢くない方が都合が良いのは
既得権益をもつ人々
世襲的な職業

苫米地英人博士の著作にもあるが、
日本の国会議員はかなり世襲的である。

日本人は、良くも悪くも政治に失望しつつも、
政治家になろうと思わせないように教育されているようにも思える。




禁欲はパワーの源である。
精力は大切に使おう。