節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

根本の感染症対策は節制ではないだろうか?

https://mobile.twitter.com/covidUniverpro/status/1487023999741693953

ある、医療関係者のTwitter
現場の声を知れるのは有難い。


やはり、普段からの体調管理が鍵だ。
肥満を防ぐことは大事。
食生活が第一、次に運動。

普段からの節制が大事だ。


生活習慣病対策は感染症対策であり、
例えば糖尿病対策は感染症対策につながる。


新たなコロナの飲み薬、
新たなコロナのワクチン
これから世の中にでてくるらしいが、
あくまで目先の対策だ。


目的が重症化しない、
死なないことなら
根本対策は節制だと思う。



テレビのコメンテーターのコメント
あまりテレビはみていないけど
少なくともニュース等で

今こそ、食事や生活に気を付け、
肥満を減らし、
感染症に強い身体を作ろうという方向のコメントが主流にならないのは
スポンサーに忖度しているから?

当たり前すぎるから?


腹八分は医者いらず
という言葉がある。

国民の節制こそが、コロナ含め医療費削減の切り札だと思う。


そして、生活習慣病は完全に自己責任なのだ。
若いうちは良いかもしれないが、
暴飲暴食はあとで付けが回ってくる。
気をつけよう。






代表的生活習慣病の糖尿病になると、
勃起障害も起きやすい。

これは男にとってストレスだろう。

禁欲も、勃起力を制御してこそ、やりがいがある。
ふにゃチンで禁欲してもつまらない。



節制が鍵だ。禁欲にとっても。




話は変わって

自分は、筋肉質の体に憧れはあるが、
同時に細身の締まったボクサー体型にも憧れがある 。

少食を基本とするなら、
大食いはできないから、
目指すのはプロレスラー体型よりは中量級ボクサー体型である。
ただ、これはこれから色々研究する必要がある。


羽生結弦選手のような細身とまではいかなくても、
細身でも彼は強靭だ。



例えばダウンタウン松本人志さんのようなマッチョも良いが、
マッチョになる前のボクシングジムに通っていた時の細身の松ちゃんも好きだ。

筋トレも頑張ろう。