節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

今週のお題「復活してほしいもの」と1日1食

今まで何度も失敗してきた
1日1食生活を再度始めてみようと思う。


今週のお題
復活してほしいもの
だという。


自分の復活してほしいものは、
自己の、挑戦する心
年々加齢とともに失われている気もする。



1日1食。
大した挑戦ではないかもしれないが、
自分を律する上で
継続していきたい。




もともと食べることが好きで、

食い意地と言うか
餓鬼の心と言うか
ストレスを食べる事で発散しているのか

食べることに執着する自分がいる。




貪り食う心は、
性的に女性に乱暴するような行動と
何か共通点があるような気がする。


欲望のままに、食欲を満たしても、
無銭飲食でもしない限り、犯罪にはならない。

法律に違反するかどうかは、
その時代のその国の法律次第だ。
食欲を法的に制限している国はないと思うが。



性犯罪も
食べ過ぎるということも、
自分の内面で、
欲望をコントロールできていないという点では同じなのかもしれない。


自分自身、
よくないぞと最近強く思い始めたのは、
貪り食うことに対して
嫌悪感が出てきたのかもしれない。

神経質な考えかもしれない。
20代の頃には全く持たなかった感覚である。


意識は少しずつ変わってきている。
あとは、挑戦を楽しみながら継続できるかだ。


覚えやすい、昨日のバレンタインデーの日から始めてみた。


さて、自分の心身がどう変化するだろう?

100日継続が最初の目標。

禁欲(オナ禁)と一緒で、失敗しても、
気持ちを切り替えて立て直すことが重要だ。

何とか習慣化したい。