節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

見返りを求めない ガーシーCHに思うこと

ゆるく、見返りを求めないことを基本として、物事を楽しむ。
 
自然に、見返りを求めてしまうような、
自分に過度の負担やストレスがかかることは無理をしすぎないようにする。

こんな感じでやっていこうと思う。







YouTube界を騒がせているらしい
ガーシーch。

タレント、いわゆる有名人、TVに出ている人達。
例えば、美しい女性は、グラビア画像など、美しい容姿を売り、お金を得ている。

色々な人が、歌、ダンス、芝居、お笑い、トーク力など、様々な芸を売ってお金を得ている。

売れれば破格の収入と、引き換えに、顔を世間に知られる、プライバシーが守られない部分もある。面倒なことも増えるだろう。


ガーシーさんは、暴露系のYouTuber。
ギャンブル中毒で、借金を作り、破産寸前で
金策で詐欺を働き、
現在、その弁済の為にYouTubeで色々暴露して、お金を稼いでいるという。

逃亡しながら、死ねば諸とも、と、
開き直って暴露していて、話術が巧みで、バズっているらしい。

ガーシーさんは、芸能人に色々長年尽くしてきた人らしい。
兄貴分的な人なのかもしれない。
ただ、その長年の奉仕に対しての見返りは、本人が期待しているほどはなかったようだ。

見返りを求めないことは難しい。




自分は人に手のひらを返されたとしても、
早めに立ち直って
生きていける男でありたいが、
簡単ではないだろう。

メンタル面で、歪みが生じないように
考え方など、色々修行が必要だ。





禁欲も、あまり見返りは求めずにやっていこう。
600日を越えたが、普通になっている。
脱ポルノは果たしたと思う。

もちろん、世の中、自慰行為の有無で全てが決まるわけではない。

ただ、自分は続けていく。
それだけだ。
ぼちぼちいこう。

相変わらず、仕事は、色々やることは多いが、頑張ろう。

穏やかな笑顔が、周りに生じる
そんな人間になりたいものだ。
それが、今の自分の目標だ。