節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

ロシアとウクライナの戦争に思うこと

国際情勢に疎い自分だが、
ニュースも、あまり見てないし、
間違った、穿った捉え方かもしれないが、

現時点での、独断と偏見を書く。


世界が、というか、
世界の権力者達が、
戦争を終結させる方向に本気で動いているとは思えない。


ウクライナを舞台に、口実に
ロシア対反ロシアの代理戦争になっている気がする。

プーチン大統領は、嵌められたのか、自業自得なのか、
敵が多いのは事実。


キューバ危機と逆の状態ではないかと思う。
ロシアの軍事侵攻はもちろん、容認できるものではないが。



しかし、戦争で
命を落とすのは、主にウクライナ国民、
名を上げた?のはゼレンスキー大統領、
しかし、かれには、最終的にウクライナがボロボロになっても、逃げる場所と資産がある。

売れるのは西側の武器、


自分は、行く場所のない、資産も持たないウクライナの一般人の行く末が気になる。






ロシアも、色々と、問題を抱えていると思う。
ロシア国民になりたいかと言われたら、正直よくわからないし、ロシアに詳しくはない。

ただ、自国を守るために、世界を敵に回しても、
ある程度やっていける独立国であるのは確かだ。



そこが、
アメリカが、自国以外で、最も多く兵士を駐屯させていて、
アメリカの軍事力に依存している、
日本との大きな違いだ。


1度、戦争に負けたらこうなるのだ。


プーチン大統領は、日本のようには、なりたくない、ロシアはロシアだと思っているのではないか?(勝手な想像である)



アメリカの軍事力前提の平和を享受している日本。
都合の良い話はない。
いいとこ取りをしたら、そのつけは必ず回ってくる。

そして、いざというときは、
結局自分の身は自分で守るしかない。



将来にどう備えるべきか?
そのへんの、一般人の自分には何ができるのだろう?



その国の男が、
女性を守る、
家族を守る、
地域を守る、
国を守る、
その覚悟の総和が国力の1つとも思う。





だから、
ケンコバさんの、筋トレを始めたエピソードが自分は好きなのだ。
https://youtu.be/2xTI0_QY09g


必要なのは、知慧、覚悟、
そして体力


馬鹿の戯言かもしれないが、
自分を鍛えていこう。


70年以上前に、国を守るために戦い命をかけた先輩達がいらっしゃって
自分達がいるのだ。