節氣刊 男の修行

人生に感謝 節制と禁欲と筋トレと読書

今日は七夕、オミクロンBA.5 変異、参政党に投票予定。

新型コロナのPCR陽性者が、東京で8000人を3ヶ月ぶりに超えたと、ニュースで報道。
重症者は21人。
自分の住んでいる県も、先週より増えているようで、また、第なんとか波に突入かと報道されるのを聞く。

おそらく、外国人の入国制限を緩めたのも一因かと考える。

そして、若者もワクチンを打った方が良いとの論調が多い。

半ばウンザリしながら、新型コロナが、旧型コロナ風邪と同じ扱いになってくれと思う。


自分は、頭がおかしいと思われても、しょうがない、ワクチン未接種の40代だが、禁欲の恩恵か、体調も崩さず生活している。

マスクはしているが、本来の咳エチケットの目的以外では不要と考えている。
マスクのスキマからウイルスは入ってくる。あまりマスクには期待していない。
体裁のために、仕事中は着けている。



自分の勝手な認識では、オミクロンはもはや風邪と変わらない。
後遺症がクローズアップされているが、普通の風邪でも、免疫力が落ちていたり、元々の状態が良くなければ、重症化したり、肺炎等につながって死ぬこともあるだろう。



ワクチンで体調を悪くする場合もある。
とくに、今回の遺伝子ワクチンは、厄介だ。
国はあまり健康被害を認めないが、死亡者数は多い。厚労省の数字も氷山の一角だと思う。
ただ、医療の現場から、大きな声はあがっていないようなので、あくまでレアケースなのかもしれないし、わかりにくいのかもしれない。


ワクチンの評価は非常に難しいと考える。
免疫力=ワクチンの薬効 ではない。
人体の免疫システムは複雑精巧だ。
環境も人それぞれだ。
ワクチンの有無とその効果について、厳密な比較対照ができるのか疑問がある。


変異し続ける風邪のウイルスに対するワクチンを作っても、ウイルスは勝手にワクチンの上を行く変異をしていくだろう。


人間の体も、いくらワクチンを打とうが、自動的に全方位的により高い免疫力を発揮出来るようにアップデートできればよいのだが、ワクチンで逆に免疫に不具合が生じることがある。
副作用のない薬などない。




見方を変えれば、
タダで打てるワクチンは、良くも悪くも利権の塊である。
自分達の税金が、海外の製薬企業に流れていく。
もし、そのワクチンが良くないものだったら笑い話にもならない。



禁欲し、節制し、運動して、
極力、薬のいらない体を作ろう。
人口の多い自分達の世代が、薬のいらない健康体を維持すれば、
それが、日本の国家財政を支えることになる。




しかし、もし、ワクチン未接種者が、新型コロナにかかれば、肩身が狭い。
気にしてもしょうがないし、知らんけど。

新たに気を引き締めて、手洗い、うがい、
ベースの禁欲、節制、鍛練、取り組みを続けていこう。



この前、久しぶりに性夢をみた。
夢の中では放出したが、夢精はなし。
一応、記録として。禁欲は継続中。




選挙は、参政党にしようか、議席を何とか一つは確保して欲しい。

参政党を軸として、志をもった政治家が党派を越えて、日本の為に頑張って欲しい。

もちろん政治家任せではいけない。
将来の世代に自分に何ができるのか?
 

利権議員も全否定はしないが、常識の範囲内にして欲しい。身内にも厳しさを求めることが、将来的にその業界の為になるだろう。
https://www.nippon-num.com/society/ldp.html
例えば自民党の政治献金ランキングでダントツ1位の日本医師連盟からの政治献金は約2億円。
それに関係するのか、コロナ病床の補助金問題を提起されている方もいる。
https://dot.asahi.com/dot/2021121400064.html?page=1


経済力はあった方が良いが、
卑怯なことをして、金を稼いでも、男の価値を下げるだけだ。

天はみている。このことは忘れないようにしよう。

人を相手にせず、天を相手にせよ、天を相手にして、己を尽くし…
と明治の偉人の言葉は残っているが。
今の日本をみたら、何と言われるだろう?